(ソニーのハンディカム 記録方式別ご使用例)
■最近パソコンを購入して活用されている方・・・・AVCHDのメモリー式ハンディカムがお勧めです!
■ソニーのブルーレイレコーダー(USB端子付き)をお持ちの方・・・
AVCHDメモリー式ハンディカムがお勧めです!
■映像をテープで保存したい・放送局などに持ち込みたい方・・HDV方式

■歩き撮りできれいに撮りたい方・・・HDR-PJ760V/CX720Vは最強です!CX590V、CX270Vも十分に魅力的な手ぶれ補正機能を搭載しております
■3年前までにご購入のVAIOでビデオ編集をされている方(アドビプレミア・プレミアエレメンツなど)、映像製作指向の方・・・テープ方式HDV
■大きいのはNG!いつでも持って歩きたい方・・・・内蔵メモリー型小型ハンディカムがお勧めです!
■80分以上、6時間以内の連続撮影が必要な方・・・・メモリー式、HDD方式ハンディカムがお勧めです!
■昔から撮り貯めたDVテープを見たい・DVDやブルーレイにダビングしたい・・・・ミニDV方式も再生対応(HDR-FX1000)
■運動会・発表会など邪魔されずにしっかり撮影したい方・・・・MC2000J/HDR-FX1000/AX2000+大型三脚
*たくさんの方が撮影されている場所(運動会など)では小型カメラを手持ちで撮影しているとどうしても前を横切られたり、さらに前を占領されて撮影されたり・・散々な目にあいますがFX1000クラスのカメラを大型三脚で据えていると迫力が違います!さらにコンバージョンレンズ(望遠・ワイド)を装着して本格的な撮影をお楽しみください。映像も数ランク上のクオリティで最高の映像が満喫できます
■物を際立たせて撮ったり、人物モデルでCM制作、映画製作などプロの映像を演出したい方、レンズをシーンに合わせてつけ替えたい方・・・
NEX-VG20/VG30/VG900
 
  www.sonyshop-yoshida.co.jp    
 
当店ではハンディカム、一眼式ビデオカメラなどお客様のご希望を最優先に商品選びのお手伝いをいたします。ご予算に応じた最高の機種をご紹介しております(大型量販店では主に利益優先の商品提案をされていますので訪問するタイミングによっては全く違うメーカーの製品を勧められます)
 
 
 
 
   ■NEX-VG900/VG30
 一眼レフカメラでの動画制作がブームですが長時間安定して撮影するにはどうしても使いにくいのが現状でした。その中でデビューしたVGシリーズはソニーの長年のビデオカメラの製造技術を生かし低価格で驚きの映像を手に入れることができます。その最新モデルがVG900です。撮像素子は35ミリ・フルサイズのソニーExmorCMOSセンサー!もはや説明不要のこの高感度・低ノイズの優秀な素子で低コストで映画撮影まで可能です。VG10から少しずつバージョンアップしてきましたが900はフルサイズのセンサーと待望の電動・速度可変ズームにも対応(電動ズーム対応の別売りレンズ使用時)しました。演出の一部として低速のズーミングは効果的でしたがこれまでのマニュアルレンズでは至難の業でした。今回はシーソーレバー式の電動ズームと絞りやシャッタースピードを直接操作できるボタン、さらに性能アップした高音質マイク、フルサイズを生かすためのAマウントアダプターも付属!もちろんAPS-Cサイズでの撮影(Eマウントレンズ使用)も可能でVG10、VG20オーナーの方へも新しいメインカメラとしてお勧めできます。高画質ファインダー、オーディオレベル設定、長時間バッテリー、別売りオーディオ入力(XLR)インターフェース対応など長年放送局用ビデオに携わっているソニーのノウハウが入っています。

主な性能[NEX-VG900]
CMOS:35mmフルサイズ 2430万画素
動画有効画素2030万画素
画像処理回路:ソニーBIONZ
シャッタースピード:1/3-1/10000(動画時)
30秒-1/8000(静止画時)
記録メディア:メモリースティックDuo、SD/SDHCメモリーカード
動画方式:MPEG4-AVC/H.264 AVCHD ver2.0
音声方式:ドルビーデジタル5.1

   
↑写真はVG900ボディ   ↓APS-CサイズのVG30も新発売
 
 

■HXR-MC2000J
高感度・高画質・ステディカムのような手ぶれ補正機能を搭載したヨシダお勧めハイビジョンハンディカムHDR-CX550V/CX370Vクラスが遂に肩乗せとして発売されました!その画質からCX550V/CX370Vは業務用でも充分サブカメラ、又はメインカメラとしても利用可能でしたがやはり業務使用となると見た目が家庭用では説得力や撮影中の周りの対応も違ってきます そこでこの2000Jでしたら安定した撮影もできバッテリーも実績あるLタイプ。この大きさのカメラでしたら撮影中に前を横切られたりする事は無くなるのではないでしょうか この完成度で価格は15万円前後という破格値!これからビデオビジネスを始められる方にも自信を持ってお勧めできます
ファイル形式はAVCHD 内蔵64GBメモリに記録します。12倍ズーム、広角29.8mm(35mm換算)とノーマルレンズでもほぼ問題の無いスペックです
コンポーネント出力やHDMIも装備。ライブスイッチャーなどとも組み合わせ可能です。
2000Jは、なによりオートで誰にでも高画質でブレの少ない映像が撮れるという事が非常に大きな魅力です

このカメラ業務用扱いです!ヨシダは長崎県で唯一ソニー業務用機器を取り扱いしていおります!
予約受付中!です
 
 

 
 
 

■HDR-TD10
好評発売中の3D対応ビデオカメラ。
パナソニックからいち早く発売されていますがソニーは正真正銘のフルハイビジョン・3Dモデル。2台のカメラブロックを搭載したビデオカメラです。本体の3.5型液晶モニターでもメガネなしで3Dの画像確認ができHDMIケーブルで対応テレビに接続すればそのままフルハイビジョンで3D映像が御覧になれます。それは3Dテレビを買ったけど番組やソフトが無くて使っていない!という方には特にお勧めで自分で撮る3Dは輪をかけて楽しいです!お子様の遊んでいるシーンやかわいいペットを是非撮ってください!テレビ番組よりも自分で撮影中に感じていた奥行き感、実際に奥に広がる空間が見事に再現されてとても面白いですよ。撮り貯めた映像はソニーBDZ-ATシリーズでブルーレイディスクに保存。さらにBDZ-AT350/750WではHDDにも3D撮影した映像を保存できるようになりました!
もちろん普通の液晶テレビで再生する時は2D再生できれいなフルHDハイビジョン画質ですので心配はいりません。

価格は11万円前後でございます
 


1/4ExmorR CMOS 420万画素X2(動画有効199万画素X2)
ソニーGレンズ 34.4mm〜344mm(3D時)
光学10倍(3D)12倍(2D)
内蔵メモリ 64GB ファイル形式MVC(3D) 、AVCHD(MPEG4AVC H264)(2D時)
 
 
 
■NEX-VG10

遂に登場!レンズ交換式のAVCHDハンディカム。小型で超高性能・高画質のHDR-CX550Vの性能で前に発売されて好評のデジタル一眼カメラ「α」の交換式Eマウントレンズを取り付け・交換可能なこだわりのモデル。
ベストバランスで業務用に匹敵する画質のハンディカムです。もともとCX550Vは絞りが6枚羽できれいなボケ味で以前VX2000シリーズをお使いのようなハイエンドユーザー様にも安心してお勧めしていましたがそれに今回は撮影する画作りに合ったレンズを選んで取り換えながら撮影できるというプロの領域にも踏み出せる最強のハンディカムとなりました。画質、操作性はCX550Vで熟成されているので申し分無いとは思いますがレンズ部分はマニュアル操作となります。ショートムービーやCM撮影にも十分ご使用いただけると思いますよ!
フォーカスはオートも可能。
ビューファインダーも今回はプロ仕様の高精細ビューファーを搭載!
アクセサリーシューもビデオ用と一眼レフ用のシューをダブルで装備
HDMIやUSBはもちろん装備、記録媒体はメモリースティックDuoとSDメモリーカードに対応。32GBで24M最高画質3時間の収録が可能。
(市場販売価格198,000円(税込)前後)
 
 

グリップの絶妙な角度やハンドルがプロ用の装備!マイクもコダワリ無指向性4マイク(2ch)

液晶は550Vと同じく高精細な液晶を採用!?なら最高!

CXは液晶開いてONでしたが今回はきちんとレバー式スイッチに!
VG10はほぼVXシリーズの現代版と位置付けられる出来栄えのようです
 
 

■HDR-CX700V 

小型高性能本格機種
大好評のCX550Vをさらにバージョンアップ!業務用のようなブラック・艶消しのボディカラー。さらに写真には有りませんが大型の専用レンズフード付属!風が強い日もボーッという風音を低減した新開発のマイクブロック、さらに広角でコンバージョンレンズ不要!の26.3mm!、歩き撮りでも安定した究極の手ぶれ補正も健在 容量アップでハンディカムシリーズの最上級として発売。マニュアルダイヤルや外部マイク端子、ヘッドフォン端子、ほとんど調整不要なほど自然にフラットなレベルで録音してくれる高性能なオーディオのオートRECレベル、ダイジェストシーンをオート編集して音楽も付く機能も好みのシーンを選べるようになってバージョンアップ!これは絶対お勧めのハンディカムです!
 
 
HDR-CX700V
HDR-CX700V
 
 
 
■HDR-CX560V
 
こだわりの家庭用高性能機
CX370の小型サイズより少し大きめでCX550Vの機能を搭載したコンパクト・高性能ハンディカムCX560V。3型ワイド液晶画面や新開発マイク、最強の手ぶれ補正、広角26.3mm、再生の時もカメラから音質のよい聴きやすい音声を再生できるスピーカー、マイク・ヘッドフォン端子も装備。CX550Vは他の機種に比べて少し大きかったのですが、これなら見た目はコンパクトなカメラなので奥様の反対もなく高性能・コダワリのハンディカムが手にできますよ!
*ファインダーは装備しておりません
 
 

HDR-CX560V


HDR-CX560V(シルバー)他にブラック、ボルドーブラウンの全3色
 
 

■HDR-PJ40V
 
なんとプロジェクター内蔵のハンディカム!です。??と思われるかもしれませんが撮った映像をその場で見たほうが盛り上がるのはいつもの事ですがその際に小さな液晶を皆で覗き込むのは普通ですがこのカメラは部屋を少し暗くして白い壁の前で投影して楽しめるのです!フルハイビジョンというわけにはいきませんが20型くらいのサイズであれば明るく十分に見て楽しめます!音声もソニーの小型高性能オーディオ技術によりどこから出てるの?と不思議なくらいの音で楽しめます。カメラの性能も申し分ない高感度ExmorCMOS、広角29.8mm、あの手ぶれ補正、高音質マイク、外部マイク・ヘッドフォン端子も装備。自動編集の「ハイライト再生」機能も装備しています
これは今年のヒット商品の予感!?
 
 

 HDR-PJ40V 

HDR-PJ40V(シルバー、ボルドーブラウンの2色)
 
 

■HDR-HC9
*生産終了
 
熟成されたHDV方式ハイビジョンハンディカムの新製品。好評だったHC7のボディを今度はブラック仕上げとしてプロフェッショナルモデルのじょうな重厚で高級感あるデザインに変身。新たに付属されたレンズフードや使いやすくなった手動フォーカスダイヤルとピンと合わせが液晶画面を見ながら確実に行える(ピーキング機能)を新搭載!これはフォーカスが合った時に被写体の輪郭(エッジ)部分を赤く縁取り表示するものでプロ用には必須で搭載されている機能です。加えて画面のセンターにマークを表示して画角のレイアウトを取り易くしたりまさにプロの現場で最高のサブカメラとして活躍できる仕様です。実際にこのHCシリーズはテレビ番組でよく目にするほど小型カメラとして定着しています。この前はエベレストで棒の先に取り付けたHCシリーズ2代目のHC3が活躍して背筋の凍るようなスリルあるアングルで登山者を捕らえていましたよ! 

一つだけ残念なのは標準のアクセサリーシューが装備されていない事・・是非アダプター方式でもよいので発売して欲しいです 
*下部の三脚固定ネジを利用して取り付けるアクセサリーシュー外付けアームはオプションにございます。 

 
 

  
 
 

■HDR-FX1000 (好評発売中)  
本格的ハンディカムFX1000 熟成を重ねた定番のスタイルで根強い人気のシリーズです。画質と操作性にこだわる方へおすすめです 3クリアビットCMOS搭載 より忠実な色再現性と奥行きのあるリアルな描写 広角29.5mmの大口径ソニーGレンズ 光学20倍ズーム 高画質3.2型エクストラファイン液晶モニター搭載。大口径絞りリングと細やかな絞りで絶妙な露出設定が可能です。テープ交換もスムーズに行えるサイドインサート RECレベルもダイヤルで手動調整できます 様々なアクセサリーもラインアップ プロ仕様のカメラです テープHDV方式 業務用CFカードやHDDドライブ対応
  
(販売価格 28万円前後)
 
 

HDR-FX1000 
HDR-FX1000

今や貴重なDVDレコーダー
シンプルで安い!DVDライター おすすめです!
VRD-MC6(新製品)*写真はMC5
 
  DVD-R/RW/+R/+RWとアナログ入力時は2層ディスクにも対応したDVDライター(レコーダー)AVCHDカメラとはUSBケーブルでつなぎワンタッチで約3倍速で転送が可能。1時間の映像を約20分でDVDへ書き込みます。アナログ入力(ピンコード)も可能なので従来の8ミリビデオやVHSなどからDVDへの録画保存もできます。本体のディスプレイに分かりやすく表示しますので簡単にDVD作成が可能です。スタンダート画質のDVDは一般のDVDプレーヤーで再生できますしハイビジョン(AVCHD)のディスクはPS3やブルレイディスクレコーダーでそのまま再生可能です。録画モードも1時間から4時間まで対応 継ぎ足し録画も可能です!(再生はできません) 
*アナログ、DV入力時は等倍での書き込みになります 
  
(販売価格 3万円前後) 
*テープのHDV方式はダウンコンバート後DV入力またはアナログ入力のみとなります。HDVのハイビジョンのままの作成は残念ながらできません
 
 
 
 

■DCR-HC62(生産終了)
 
ミニDVテープを使用するデジタルハンディカム(SD画質)の新製品
最大2時間7分(85分テープ使用時)の長時間・連続撮影のできるハンディカム。DVテープを使用するカメラで低価格(5万円以下)も魅力、今でもまだまだ現役のミニDVカメラです DVDへの変換などではとても相性がよくシャキッとしたSD画質です。録り貯めたテープの再生用はもちろん 撮影も小型軽量・長時間・25倍ズームでとても使いやすいです
暗いところでもノイズの少ないCCDを採用。写真は100万画素記録 バッテリーNP-FH100使用時にはなんと10時間もバッテリーが持続します!光学25倍(デジタル2000倍!)ズームも魅力です
 
 

 DCR-HC62 
 
DCR-HC62
 
 
 

■HDR-FX7  (生産終了)  
 
高性能ハイビジョンハンディカムHDR-FX1発売から約2年 遂に新型が発売されます!これまでキャノンの独断場だった20倍ズームも搭載!さらにデジタルエクステンダー機能によりさらに1.5倍、合計30倍相当のズームを実現!これに加え高速度撮影機能も搭載!野鳥の飛び立つ瞬間などを撮ればドキュメント番組のようななめらかなスロー映像が実現できます!FX1の機能・操作性をそのままに一回り小型になりさらに機動性をアップしました。このスタイルで97年から約10年間!熟成された完成度をご期待ください! 光学系はもちろんカールツァイスT*コーティングレンズ。CCDに代わり新しく小型カメラでも実力を発揮してこれからの主流になりつつある「クリアビットCMOSセンサー(112万画素)」を3枚搭載した高感度・スミアレス・低消費電力・小型スペースで本体の小型化、高感度化に貢献フルハイビジョンの映像を存分に引き出します。フィルター径62mm、別売りオプションの液晶モニタフードなどアクセサリーも充実しています。 
  
●静止画撮影にも対応! 
●スタミナ最長8時間! 
●20倍ズーム+1.5倍 
●クリアビットCMOS 
●使いやすくなったアイリスダイヤル 
  
(想定売価 380,000円前後)
 
 

   
HDR-FX7とオプションの液晶フード
 
 
 
■HDR-HC3 (生産終了)  
 
さらに小さく!使いやすく生まれ変わったハイビジョンハンディカムHCシリーズ第二弾!高感度・高速読み出し、高解像度の新開発「クリアビットCMOSセンサー」を採用。ハイビジョンの驚異的な高画質をサポートします。テープは従来通りミニDVテープを使用し最長80分の撮影が可能。付属のDケーブルでD1(スタンダート画質)D3/D4(ハイビジョン画質)までのテレビで、また通常の赤・白・黄のビデオ入力端子に接続しても再生できますので今はアナログテレビでも将来に備えて今しか撮れない貴重な映像を「高画質ハイビジョン」で撮影して保存できます!新たにHDMI出力端子も装備していますので液晶テレビやプロジェクターにケーブル1本で接続して(高画質デジタル転送)一番条件の良い画質で見る事ができます。静止画モードでは400万画素の高解像度。ハイビジョン動画から好きなシーンを120万画素で静止画に取り出す事(メモリースティックに)も簡単です!その他テープの出し入れが三脚に乗せたままできる「上入れ方式」になりました!価格も15万円台!スタンダート方式のカメラと同じくらいのサイズになりましたので安心しておすすめできます!これからの家庭用ビデオカメラは絶対ハイビジョンがおすすめ!です
 
 
 
   
次世代高画質!HDVはソニー独走です!
HDR-HC3 S/B「ボディ表面はアルミ仕上げ ブラックとシルバーの2色ラインアップ」
 
 

■HDR-HC1生産終了 
 
ソニーだけの高精細デジタルハイビジョン・ハンディカム第2弾!登場! 
待望の小型サイズ!大画面液晶テレビで最上のクオリティーを発揮する通常の映像とは明らかに違うハイビジョン高画質を信じられない価格帯(170,000円前後)で発売します。1/3型の大型・単板297万画素C-MOSセンサーを搭載。デジタルカメラの普及で297万画素と聞いてもインパクトに欠けますが静止画の世界(デジカメ)とビデオの世界はちょっと違い 現在放送されている通常のテレビの画質を単純に画素数に置きかえると20万画素弱くらいですのでこの297万のスゴさがお分かりいただけると思います!  ●C-MOSセンサーを採用することでCCD方式に較べ画像のダイナミックレンジが広いため非常に明るい部分と暗い部分の描写力が飛躍的にアップ 逆光撮影時にもバックが白つぶれしにくくあざやかな肌色を映し出します。
 
 

  こだわり派に密かに人気!のHC1!新品が手に入るのはもう僅かな期間となりました 
このサイズ・価格でハイビジョン画質!次元が違います
●店頭にて画質比較・操作確認いただけます!ボディカラーは
ブラックメタリックもラインアップ!付属で角型のレンズフードが付属しています
HDR-FX1に迫る映像を半額プライスで!常時在庫ございますので
お気軽にお問い合わせ下さい!特価です
 
 

HDR-FX1 生産終了 
  
 
遂に登場!ソニー家庭用ハイビジョンビデオカメラ「HDR-FX1」家庭用として世界初「1080i」方式を採用したHDカメラです D3以上の端子を装備したテレビや液晶・プラズマディスプレイで高精細なハイビジョン映像をお楽しみいただけます!3CCDとしては初めてレンズに「カールツァイス・バリオゾナーT*」レンズを採用 HD撮影にふさわしい忠実な画質で描写します。記録方式は「HDV方式」これは「キャノン株式会社」「シャープ株式会社」「ソニー」「日本ビクター株式会社」の4社にて策定された規格ですでに日本ビクターもHDカメラを製品化しておりました 従来からのミニDVテープに60分のハイビジョン記録ができ同時発売の高性能HDVテープでは63分の記録が可能。撮影したテープは高性能ダウンコンバート回路によりスタンダート方式のテレビでも高画質で再生。DVケーブルを使いいままでのDV対応ノンリニア編集システムでも運用ができます HDならではの16:9ワイド画面で一味違った「HD撮影」の映像をどなたの家庭のテレビでもお楽しみいただけます(画質は本来のハイビジョンではありません) ハイビジョンはもとより通常のDV記録機としても最高性能のビデオカメラです。解像度1000本以上の高密度HD映像・・シビアなフォーカス調整が求められますがFX1では画面中央部を2倍に表示してマニュアルフォーカスをより合わせやすくする機能や手ぶれを最小限に抑える「手ぶれ補正機能」、オプションで肩へ当てて安定した撮影ができるショルダーブレースもラインアップしています 
(売価 38万前後) 
 
 
舞台撮影に威力発揮!・・
大口径レンズによるワイド側の広さとハイビジョン16:9のワイド画面のコンビネーションにより舞台などの撮影でも余裕の広さで撮影可能!ワイド側で撮った場合もハイビジョン1080iの高精細な映像は一人一人の顔や着物の柄・色も鮮明です
 
 
オプションのショルダーブレースは・・
別売りになりますが専用のショルダー・ブレース(肩あて)はぜひお奨めです!装着して肩に押し付けるように構えるとちょうど液晶画面が目の前に来ます。これは業務用の肩乗せタイプと共通のポジションで非常に安定した撮影が可能とともに腕への負担も軽減できます
 
 

  まさにプロの画質がこの価格で!画期的なカメラです 
ソニー定評の高級感あるガッチリした作りにご期待ください!
●3.5インチワイド液晶画面搭載 大型レンズ採用(フィルター径72mm)
バッテリーシステムはVXシリーズ共通のインフォリチウム”L”タイプでスタミナ設計
 
 
 
・・・HDR-FX1 インプレッション・・・
 
これまでのVXシリーズより特にレンズ部は一回り大型になっております。本体の質感は高く、マグネシウムですので手触りは”ひんやり”としています。近くで見ると業務用のカメラのようにエンボス加工(塗装)されております 重量は本体のみで2kgありますが大きさのわりには軽く感じました。バランスも絶妙で撮影時に構えても前後にふらつく事は無く安定した撮影ができます マニュアル操作も選んだ部分のみマニュアルになるのでとても便利で例えば録音レベルなど後部のフタを開けてスイッチを手動にし横のレベルツマミを回すだけ!液晶画面には細かいレベルメーターも現れます 表示切替えで画面全体に重ねたように大きくレベルメーターを表示することも可能で撮影中のレベルチェックも確実です。 
  
画質など・・・HDV1080iをそのままD4対応テレビで見た場合は もはや説明不要のハイビジョン映像そのものですが特筆すべき点はDV端子からDV変換した映像(いわゆるスタンダートテレビ画質)です。4:3のテレビで見ると上下にハイビジョン撮影を物語る黒い帯が入り画質もDVカメラで撮った映像よりHDVカメラは元々の情報量の多さ、高画質カメラブロック・レンズの恩恵もあり明かにハイビジョンに通じる画質・色合いです。特に夕方の薄暗い環境(夕焼けの茶色から紫の夜空へのグラデーションの雰囲気など) や夜のイルミネーション、外灯や車のヘッドライトと夜景の混在した難しい映像でも描写具合が絶妙で(オートモードでも!)ムービーのワンシーンのような映像でした。これまでのDVデッキ編集システムやVAIOでのDV編集で利用する際もなんの抵抗も無く導入可能です。マスターテープはハイビジョンで残るのでどんどん撮影してとりあえず編集はDVモードで・・でもFX1の実力は十分に発揮できる!と思います 今しか撮れない(残せない)映像を一日も早くハイビジョンで保存・残してみてはいかがでしょうか
 
 
 
 
 
 
デジタルビデオカメラで撮影したテープを再生したり、パソコンへ撮り込んだり・・に便利なウォークマンの新製品。特にパソコンへの撮り込み用には最適です。4型の見やすい液晶画面を装備しているので画像の確認をしながら撮り込んだり、パソコンからテープへの書き出し時にも映像・音声を確実にモニターすることができます。新しくメモリースティックスロットも装備。カメラと接続してビデオ画像をMPEG1に変換してメモリースティックに記録、USBでパソコンへ接続。ビデオメールが楽しめます。(バイオ以外のパソコン、MPEGムービー非搭載カメラをお使いの方へ)
 
 

デジタルビデオウォークマン(GV-D1000) (生産終了)  
 
 
         
  DCR-VX2100 
  
プロの現場でも大活躍3CCDの本格DVビデオカメラ「DCR-VX2000」がリニューアルして「VX2100」として新発売されます。民生用としては最大サイズの1/3型CCDを3枚搭載 微妙な色合いやコントラスト、遠近感などをリアルに撮影できます ハンドル上にズームボタン・録画ボタンを新設!ローアングル撮影時に快適な操作感を実現します。レンズキャップは前面のフードに内蔵してさらに使いやすくなりました 別売りのワイドコンバージョンレンズ(VCL-HG0758)専用の大型レンズフード(LSF-S58)などこだわりのオプションも充実しました(ワイドコンバージョンレンズと専用レンズフードはDCR-VX2000/DSR-PD150にも使用できます) 
  
標準価格 380,000円
    
 
業務用機(PD150)同系のダークグレーの新色を採用
 
↓オプションのワイドコンバージョンレンズと専用フード
 
写真のカメラは業務用バージョンのDSR-PD170です
 
 
 


 
業務用製品・・・当店は長崎県北部唯一のソニー業務用機器・取扱店です。テレビ局で使用されているプロ用カメラやビデオデッキ、編集機などの取り扱いをいたしております。あこがれのプロ用カメラを分割払いでどうぞ。もちろん業務用各種テープ、修理などの受け付けもいたしております。 

 
VX2100との外見上のもっとも大きな違いはこのマイク・ミキサー部。
標準価格 470、000円(本体のみ) 
長時間撮影される方にはこちらの製品「DSR-250」 
DSR-250肩乗せタイプのページへ
 

  
 
(写真はPD150です)
業務用プロモデル
DSR-PD170
TV番組での使用もよく見かける小型高性能なハンディカメラ。ベストセラーPD150の新型です。民生用最高機種のVX2100と同じくより便利に新化。大型ファインダーやスライド式レンズキャップ。ハンドル上のズームスイッチなどが主な改良点です。その画質は業務用画質。被写体の質感や色合いなども忠実に再現。午後7時過ぎのやや暗い環境で店外に持ち出し録画したところ、「多分この暗さではノイズだらけで画にならないだろう」と思っていたのですが、テープを再生したところノイズはほとんど出ずクリヤーな「夜の景色」が再生されました。肉眼よりかなり明るく撮影されました。明るいレンズとソニーのsuperHAD技術。趣味でビデオ撮影される方にもオススメです。 
PD170では専用のハイグレード・ワイドコンバージョンレンズと専用フード(角型)も付属しています 
  
標準価格 470、000円(アクセサリーキット、税別)

 
 
 
ご案内
販売価格などはお問い合わせください。代引き発送も承ります。当店はソニー商品販売店ですのでアフターサービス・メンテナンスサービスも万全です。
LINK
業務用商品のページへ 
バイオ関連商品のページへ 


 
ソニーのサイト「ソニードライブ」へ
 
   ■DSR-PD170 
基本機能などはVX2100とほぼ同じ。プロの現場での使用に耐えられる耐久性、操作性を磨き上げたDVCAMバージョン。専用大型モノラルマイクや専用カラーで一目見てプロ用と感じさせる逸品。テープスピードを速く、トラック幅を 広くして過酷な編集作業や再生などに余裕で耐えられるDVCAM方式を採用。ファインダーには解像度の優れたモノクロLCDを採用。今回新たに家庭用DV 録画もできるようになり、緊急時の長時間撮影にも対応できます。 
アニメーション製作に威力を発揮!テープに1コマずつ録画できる「コマ撮り機能」。高性能メカデッキなのでテンポよく、ほとんどリアルタイムでのコマ撮りが可能。メカのレスポンスの早さには驚かれるでしょう。身近な材料でストレスなく気軽にアニメーション製作ができます。「VX2100にも装備」