>>トップページへ戻る
ソニーストア

 
 
 
ソニーストア
 
 
 
KD-65/55X9200A
ソニー最高峰液晶テレビに新シリーズ登場!待望の4K画質モデル。フルHDの4倍の高精細な画質でBRAVIA最高峰の高画質をさらに記録更新しました。4Kの素材はもちろん、フルHDなどすべての映像を4Kに作り変えて表示します!4Kは密度がフルHDよりもさらに精密なので、さらに近づいて見る事ができ、画面のサイズを生かした大迫力でお楽しみいただけるのも魅力です。数々の高画質技術はもちろん今回は音質にもコダワリがあり大型スピーカーBOXの復活となりました。これまでは別売りのスピーカーシステムにお任せ状態でしたがX9200Aは単独でも最新技術のスピーカーでグレードの高い高音質を実現!最高のテレビをお探しの方へ是非お勧めします

W900Aシリーズ
(ヨシダのお勧めモデル)
高性能HXシリーズの高画質回路を継承しつつ、性能からすれば非常にお買い得な価格となったW900Aシリーズ。ソニーファンにはもはや説明不要の「トリルミナス」技術を採用したディスプレイを搭載!LEDバックライトを光の3原色で精密に部分制御しワンランク上のリアルな色再現性を実現しています 実質的にはBRAVIA中フルHDクラスではでは最高のテレビとなります

W802Aシリーズ
高画質回路を同じく以前のHXシリーズから継承しつつLEDを通常の白色エッジ型としてさらにお買い求めやすくしたW802Aシリーズ。ネットワーク機能やテレビ本体の価格を抑えた分 シアターシステム、BDレコーダーなどとセットでシステムアップもお勧めです。ソニーの高画質を身近にお楽しみいただけるモデルです。高品質なデザインにも注目の1台です!

W600Aシリーズ
もっとも売れている32型付近のパーソナルモデル。ソニー独自の独創的なデザイン これぞソニーのテレビのデザインです シンプルな台座は壁掛けの際は後ろに折りたたみ、それも壁掛け金具の一部となりますのでこれまでのように壁掛けにして台座の収納に困ることも、後に壁掛けをやめた時に台座の行方を探すような事もありません。まるで大型のタブレットのようなスタイリッシュなテレビです。数々のネットワーク機能は当然、他社では省略されているアナログビデオ端子、D5端子(Wiiには必修!!)も装備!ソニーはアナログ素材もきれいに映し出す自信があるのでちゃんと搭載しています。

別売りの外付けHDDで録画(裏番組も可)もできます

*PC入力(D-Sub15)は装備していませんのでご注意ください

*任天堂WiiはD5端子に接続してもD2画質ですが通常のビデオ入力より格段に見やすい画面になります
 

↑KD-55X9200A
ソニーストア

↑KDL-55W900A

↑KDL-46W802A

↑KDL-32W600A

ソニーストア販売価格「2013年6月現在」
*下のリンクより詳しい情報を見たり、そのままご購入いただけます

KDL-40W900A
\169,800
KDL-32HX65R
\114,800
KDL-55W900A
\319,800
KDL-26EX540
\49,800
KDL-42W650A
\99,800
KDL-32W600A
\69,800
KDL-46W900A
\239,800
KDL-47W802A
\199,800
KD-65X9200A
\749,800
KD-55X9200A
\499,800
TDG-BR250
\5,980
TDG-BT500A
\5,980
TDG-500P
\980
CMU-BR200
\9,980
TMR-BR100
\5,000
●ソニーストアでは安全・確実にご購入いただけます
お支払方法は商品代引き・クレジットカード・ショッピングクレジット
が可能でございます。
店頭でもお買いもののお手伝いをいたしますのでお気軽にお問い合わせください

 


KDL-32/40/46HX65R
生産終了

ブルーレイ・HDDレコーダー内蔵の新製品。前機種にもありましたが他のブラビアと比べると「ネット動画性能」やメニュー設定項目が微妙に違ったりしていましたが新製品は他のブラビアとほぼ同じ機能をもっていて純粋にBDレコーダーを内蔵した機種と言えます。
リモコンはソニーの単体ブルーレイと同じように分かりやすく色分けされたボタンで一発予約もとても簡単!3Dにも対応と安心してお勧めできます。次のような方にお勧めです
●単体の組み合わせはレコーダーとの配線がとてもいやだ
●部屋にはテレビ以外の情報家電は置きたくない!
●両親の部屋にもBDやDVDが見れる簡単なテレビを置いてあげたい・・
などなど 一体型ならではのシンプルな設置が可能です
BD部にもソニーの単体型ブルーレイレコーダーの便利性能・高画質性能を搭載していますので単体式とほぼ同じにお楽しみいただけます
32型もフルHDというのも隠れたお勧め性能です!もちろんすべてデジタル・ダブルチューナーで裏番組も録画可能です

ヨシダ販売価格140000円前後
(40型)
 


↑写真は32型です

写真は40型です
 

KDL-32/40/46/55HX750
生産終了

高画質・性能・価格の高バランスのモデル「HX750」 狭いフレームのデザインになってから本体のスピーカーBOXの小型化で音声性能は別売りにお任せとなっていましたが今度の新製品はとても頑張っており小さなスピーカーですがとてもバランスよく聴きやすい音質に改善されました!おそらくデザイナー的には下の方に少し見える斜め状の出っ張りは許せなかったのでしょうがこの音質に貢献しているならとても良くまとまっているデザインだと思います。昨今は46型大画面で10万円以下も当たり前のようになっていますが大画面ならなおさら画質にもこだわったモデルがお勧めです!40型以上をお選びの際は是非HX750以上のモデルを自信を持ってお勧めします

ヨシダ販売価格170000円前後

(46型)
 

 
↑写真は55型です
 

KDL-40/46/55HX850
生産終了

 ソニー独自の一枚板・パネルデザイン「モノリシック・デザイン」高性能モデルHX850。ワンランク上の高画質映像回路「X-RealityPRO」を搭載。4倍速駆動パネルと8倍速相当の映像処理「モーション・フロー480」により大画面でもスムーズな映像を実現!(これは他社の製品と並べて同じ動作の速い映像で見比べれば一目瞭然!の画像です) 3D対応、その他ネット動画、チャンネルにも対応。ネットワーク系の操作もテレビとしてはとても反応が良くこういう点でも他社と比べてほしい製品です。新デザインアーチ型のスタンドと別売りのデザインのバランスがとてもマッチする「サウンドバースタンド」もあります

ヨシダ販売価格190000円前後
(46型)
 


写真は46型です
 

KDL-22EX540
ホワイト、26型は生産終了

 パーソナルユースに最適なコンパクトモデルの新製品。独創的な金属製のベースで画面が浮いたように見えるデザイン LEDバックライトで本体も薄型設計。ホワイトもラインアップしておりますのでキッチンに置いても威圧感なくスマートに設置できます。ショップなどにもお勧めです!

*録画用外付けHDDにも対応です(シングルチューナーのため裏番組録画はできません)

ヨシダ価格40000円前後(22型)
 

 
写真は26型です
 

KDL-46/55/65HX920
生産終了

 海外では「大きくて安ければいい!」という考えから安い液晶テレビに押されてソニーも苦戦していますが本家日本では性能・画質・機能にこだわるユーザーへこのモデルをお勧めいたします。地デジ放送になってから大体どんなテレビを買ってもある程度きれいに見れてしまいますがそれではダメです!ずっとそのような画質を見ていたら本当の物の質感や景色の美しさを見事に再現できる日本の技術を忘れてしまう人が増えてしまいます・・音楽の世界でもCDの音質とMP3プレーヤーの違いが分からない若者の増えてきているのは心配事の一つでもあります。
液晶テレビなどのデジタル機器では、ある程度の技術を持ったメーカであれば部品を集めて液晶デジタルテレビを安く生産できます。しかし映像をデジタル化するには映像技術(映像処理回路・色の再現・動いている部分と静止している部分の処理・動きの予測・それらの膨大なデータの圧縮と復元、色や明るさの分解能など多数に渡り)に長年映像に携わってきたソニーの技術が必要不可欠です。液晶パネル製造メーカーのテレビが人気でよく売れていますがどんなに良い液晶パネルを作っても映像処理の技術が伴わなければ最高の画質は得られません。
液晶パネルをラーメンの麺とすれば映像技術はスープ(ラーメンの例えは極端ですが)どんなにおいしい麺もスープに熟成された味わいがなければおいしいラーメンにはなりません。
今、最高の画質を見たい方はHX920をお選びください。店頭などで見比べる場合は地デジ、BSの画面だけではなくDVDなどのスタンダート画像(SD画質)を見比べてください。回路の違いが簡単に理解いただけると思います!
ヨシダ販売価格
46型-25万円前後
55型-生産終了

65型-50万円前後
 
 


一面ガラスのようなハイグレードなデザイン。ブラビア最高峰HX920 

別売りのモノリシック・デザイン・スタンド
 


KDL-32/22EX42H
生産終了 
 好評薄型・LEDバックライト搭載のEXシリーズに500GBHDDを搭載。65時間もの録画ができるパーソナルスペースにも最適な1台です。スリムな1枚板のようなデザインと重厚な素材で削り出されたスタンドを装備。裏側から見てもスタイリッシュで特にホワイトモデルはキッチンやお部屋の堺目に置いて裏側が見える設置でもとてもスリムでインテリアにもよく溶け込みます
リモコンは簡単・明瞭で初めての方にもとても優しい使い心地です。もちろんダブルチューナーなので裏番組の録画もお任せ!ソニー独自の一発予約録画ボタンで番組表上でボタンひと押しで予約完了!の快適さ
22型は当店でもベストセラーで2台目のテレビにお勧めしています。外部HDDにも対応していますので容量が足りない時やムーブさせて別の部屋で楽しんだり・・機能も充実しています

ヨシダ販売価格
22型57000円前後
32型82000円前後
40型(EX52H)
108000円前後
 

 
HDD搭載なので録画も簡単!2台目は是非HDD内蔵をお勧めします!

スタンドは直立と写真のようにやや傾斜した取付も可能です

HDD搭載でこの薄さ&スリムなデザイン
 

■KDL-60/52/46/40LX900
生産終了

大好評!3Dブラビア!映画業界ではいち早く着手していたソニーの3D技術を惜しみなく投入した本命3Dモデル。右目・左目それぞれ専用に撮影された3D映像をソニー得意の4倍速技術で(ここが凄い)1秒間に右目用120コマ、左目用120コマ(普通の3Dは各60コマ)表示!それを精密にLEDの輝度も制御して明るく見やすい3D映像を実現 ブラビアはさらに通常の放送(3Dではない)も3Dに変換して鑑賞可能!立体感には個人差もありますが3Dソフトの発売や放送を待たなくても擬似的に3Dで楽しめます 専用の3Dメガネも2個附属、さらに別売りでピンクやブルーのメガネを増やすこともできます 最上級クラスのLX900シリーズは超大画面60型もラインアップ 52/46/40型まで4サイズラインアップです
直下型LEDバックライトシステム搭載で液晶テレビの中でも高性能・高画質モデル
「好評発売中」
(60型)売価500000円前後
(52型)売価380000円前後
(46型)売価300000円前後
(40型)売価200000円前後
 
 

 WEGA「ベガ」からBRAVIA「ブラビア」へ・・・


KDL-60LX900
LX900の3D映像は?
ソニー独自の4倍速技術は3Dのためだったのか!と思えるほどの効果で、フルハイビジョンの画質のそのもの。そのまま奥行きのある実物を目の前で見ている感覚で臨場感という表現を超えた次世代のテレビという感覚でした
デモソフトはゲームやスポーツ、水中映像でゲーム画面(シューティングゲーム)では宇宙空間に入り込んで実際に現場に浮かんで操縦している感覚!
スポーツ(サッカー)ではコートに立ち選手を間近で見ている感覚!水中(水族館)の映像では現場で水槽を覗きこんでいる感覚!と共通するのは実際にその場で見ているような感覚で映像が見える!という今までのテレビでは未知の体験でした 展示会場は普通の明るさ(家庭を想定)で6人ほど横に並んで見てもキレイに立体的な奥行きのある映像を見ることができました。比較用の他社3Dではメガネをかけると若干暗く見えますがブラビアは普通のハイビジョンと同じように(若干は暗くなりますが)自然に見れました

★3Dは特別なテレビと思われがちですが高性能の液晶テレビを選んだら3Dが搭載されていた という事で特別に3Dを見るためではなく通常の番組もきれいに見れるテレビが3Dテレビなのです
こんな状況ではどうか?に何点かお答えします

●寝転んで見ると?・・・・3Dは左右の目に見える映像を交互に水平方向に遮断しながら(メガネで)見ますので寝転んでメガネが垂直になると3Dには見えません

●斜め方向から見ると・・・・通常の液晶テレビの見える範囲で斜めから見てもきちんと3Dになります。正面からが一番迫力は出ます

●小型サイズは出ないのか?・・・・3D画像は手前に飛び出したようにも見えますがほとんどの画面(映画など)は奥行き方向の臨場感がすばらしく際立つのでテレビの枠が通常の2Dより狭く感じられます。近くで見れば大きく見えるのですが至近距離での視聴はお勧めできませんので今検討されている通常のテレビサイズのワンサイズ上がお勧めです(40型検討でしたら46型)

●他社の液晶3Dと較べてどう違うのか?・・・・3Dは左右の目に見える映像を別々に撮影して交互に映し出し、メガネで左右の視野を制御し立体的にみえるようにしていますが他社製液晶では2倍速処理が限度で左右用の映像をフルハイビジョンでは写しきれません。ソニーの4倍速処理技術により3Dでもフルハイビジョンの高精細な映像を実現しています。合わせてLEDバックライトの部分制御技術で明るく鮮明な3D映像も実現しています

●普通のテレビ番組は3Dで見れるのか?・・・・ソニーの3Dテレビには3Dモードを搭載!リアル3Dのソフトに較べれば効果は減りますが3D映像でご覧になれます!スカパーHDなどでも3D放送が続々行われますので今後3D番組はどんどん増えますBSでは深夜を中心に3D放送が行われています




左は附属の3Dメガネ 右は別売り品(価格12000円前後)
 

■KDL-46/40HX800
生産終了
HX800シリーズは4倍速・LEDバックライトの精密制御でさらなる高速処理でなめらかな4倍速処理映像を実現する「モーションフロー・プロ240Hz」を搭載した高画質モデル。3Dにもオプションの購入で対応しますので将来3Dが見たくなったら簡単にアップグレードできます!インターネット動画にも対応しており家庭内ではワイヤレスにより簡単にネット接続できるワイヤレスアダプター(USB)にも対応 ヨシダお勧めモデルです!
好評発売中
(40型)160000円前後
(46型)200000円前後

3D用オプション 送信機5000円程度
メガネ 9000円前後
 
WEGA「ベガ」からBRAVIA「ブラビア」へ・・・
★プラス14000円前後で3Dにバージョンアップできるブラビア!

KDL-46HX800
 

■KDL-46/40NX800
生産終了
NX800シリーズは現行Fシリーズの新製品。4倍速処理のなめらか高画質 動きの激しいスポーツ観戦にお勧めの4倍速モデルです 
上で紹介しているHX800から3D対応機能を削減したモデルです 3D非対応ブラビアでは上級モデルで画質にこだわりの方へ特におすすめです!液晶パネルもワンランクハイグレードなモデル
★LEDバックライト式
*生産終了(後継機種はHX800)
 
WEGA「ベガ」からBRAVIA「ブラビア」へ・・・

KDL-40NX800
 

■KDL-52/46/40/32EX700
生産終了
 省エネで好評のブラビアに新機種登場!バックライトにLEDを使用。ZX5で好評の薄型・ハイグレードデザインで他社の液晶テレビをさらに引き離す本命モデル登場です!46型で標準消費電力はなんと130W!お部屋にあわせて明るさや色相(色温度)を自動調整すればさらに省エネに!画質も新映像処理回路「ブラビアエンジン3」を搭載 液晶テレビはパネルよりこの回路のほうが重要ですので是非他社の液晶テレビと見比べてじっくりお選びください!EX700シリーズは大画面52型から32型まですべて2倍速・フルHDパネル採用の高性能シリーズです!
ホワイトとブラックの2色ラインアップ

YouTubeを簡単に見られるダイレクトボタン「インターネットビデオ」ボタンも装備!EXシリーズ好評発売中!*32型、40型の新製品はEX710
 
WEGA「ベガ」からBRAVIA「ブラビア」へ・・・

KDL-40EX700*生産終了
 

■KDL-32/26/22BX30H
生産終了
これまでは別売りで対応していた録画機能を内蔵したモデルです。テレビの性能はEX300シリーズとほぼ同じで500GBのハードディスクを内蔵。ダブルチューナーも搭載しているので裏番組の録画も可能です おすすめポイントは使いやすいリモコンで少ないボタン配置や明瞭な「見る」「消去」といったボタン、録画予約はその並びにある「番組表」で、と操作の流れに沿ったボタン配置ですぐに使いこなしできます!他社のテレビなどと比較する場合はリモコンのボタン配置や見易さ、押しやすさも是非比べてください!ソニーのリモコンは20年以上前からずっと共通したボタン配置で使いやすさをとても考えられた配置だと自信をもっておすすめできます!*後継機種はEX30Rシリーズ
 
WEGA「ベガ」からBRAVIA「ブラビア」へ・・・ 

KDL-26BX30H*生産終了
 

■KDL-40EX500生産終了
40型の標準モデルEX500 こちらは従来同様ソニー製高性能極細CCFL蛍光管バックライトで隅々まで明るく色再現性にも優れた高画質モデルです。高画質映像回路「ブラビアエンジン3」も搭載 パネルももちろんフルHDパネルです。モーションフロー2倍速もしっかり装備して10万円前後という大変リーズナブルな価格で登場です!デザインはソニーファンには懐かしいトリニトロンをイメージさせるフレームデザインで質感も高く大変スタイリッシュです
初めてのデジタルテレビにも是非おすすめします!
 
 
WEGA「ベガ」からBRAVIA「ブラビア」へ・・・

KDL-40EX500
 

■KDL-22/26/32EX300
生産終了
32型から22型までの新機種EX300 J5シリーズからデザインを一新!上位機種と共通性のあるデザインで高級感もあります。お部屋や好みにあわせて4色のカラーをお選びいただけます 新型リモコンはボタンがカッチッと反応良く押せるので確実な操作が可能です インターネット接続やUSB接続、ブルーレイなどDLNA機種ともスムーズに連携できる最新の性能も持っています
22型で6万円前後〜ラインアップしています
 

WEGA「ベガ」からBRAVIA「ブラビア」へ・・・

KDL-22EX300
 


■KDL-46/52ZX5*生産終了

待望のワイヤレスシリーズの大画面52型と46型登場です!究極の壁掛け液晶の形 最薄部15.8mmのディスプレイは壁にかけてもスマートで配線もコンセント1本!なのですっきり設置。スタンド使用でもコンセントのあるところなら部屋中どこでも移動・設置可能です。ショップや美容室などに設置する際にもインテリアを崩さず設置できます。画質もこだわりの4倍速、ブラビアエンジン3も搭載。ソニーの小型高性能ノートパソコンVAIOの超薄型ディスプレイ技術で実現した薄型高性能LEDバックライトシステム「エッジライト方式白色LEDバックライトパネル」を採用。隅々まで均一で明るいバックライトです
消費電力(46型234W)(52型254W)待機電力0.75W
 
 
WEGA「ベガ」からBRAVIA「ブラビア」へ・・・

KDL-46ZX5(リモコンとメディアボックス部)画面部はAC100Vコンセントのみの接続

 ソニーブラビアシリーズに録画機能をプラス!*生産終了
 

BRX-A320をブラビアシリーズに追加するとハイビジョンのまま簡単に録画・録画予約できるようになります!他社では内蔵型がよく売れていますがソニーは将来性・メンテナンス性からあえて別体型としています BRX-A320はデジタルチューナーを独自に搭載していますので裏番組も録画可能です。ハイビジョン画質長時間モードで約90時間も録れます!画質重視のそのままDRモードで39時間(地上デジタル)BSデジタル約27時間
見やすい番組表や使いやすいリモコン(ブラビアリンク対応テレビならテレビのリモコンでそのまま操作可能)接続はHDMIです。アンテナ接続に必要な分配器なども付属していますのですぐに楽しめます。ヨシダではブラビアお買い上げの際+30000円で取付いたします!
 

■KDL-46V5*生産終了
一番売れている省エネモデルの「V5シリーズ」センサーを装備しており省エネ設定の際 任意の時間内でテレビの前から人がいなくなった場合や眠ってしまった場合に画面を消す→電源を消すという動作を行い省エネに貢献するモデル。特筆すべきは消費電力!ソニーだけの低消費電力・高輝度HCFL管バックライトにより業界TOPの低消費電力を実現!店頭でも電力計を接続して展示しておりますが明るい店内できれいに見れるように明るめに設定しても46型で135W/hほどの消費電力です。電源ON時の急激な電流上昇は皆無 リモコン動作時に少し可変するくらいの安定した消費電力です
基本機能として46型の大画面では欠かせないフルHDパネルと倍速処理回路「モーションフロー」はきちんと装備されています
 
 
 

WEGA「ベガ」からBRAVIA「ブラビア」へ・・・

KDL-46V5 (消費電力 153W)(年間消費電力量157kWh/年)
どのくらい省エネ??
たとえば現在9年前のソニーのブラウン管「ベガ」28型をご覧の場合40V5を一台と32J5を一台、22J5を一台の合計3台使ってもさらに年間5900円分ほどもお徳!になります!なので普通どおりに一台のV5シリーズに買い換えれば自家用車の排気量を一段階落として自動車税を節約すると同等の効果がありますよ!(お父さん)
・・・参考電気料金・・・
290Wの32型ブラウン管テレビを一日10時間見た場合
1日10時間分   365日
 約 63.9円  約 23、323円
*消費電力が半分なら電気代も半分
 

■KDL-46XR1*生産終了
ソニーBRAVIAのトップモデル。液晶テレビ最高画質を目指したフラッグシップ機種 バックライトにRGB3色分のLEDバックライトシステム「トリルミナス」を搭載。通常のバックライトシステムに比べ色再現性(再現できる色の種類)を大幅に向上 その他数々の高画質回路を搭載しBRAVIA中最高の画質・コントラストを実現。過去にトリニトロンの名機「プロフィールシリーズ」などをお買いいただいたようなこだわりのある方へも自信を持ってお勧めできます。
店頭などで画質の違いを見る場合は人物の立体感(顔や体・洋服の生地)や背景と手前の被写体の遠近感、暗い場面での色の再現性など見ると分かりやすいです。 ブルーレイソフト化された昔の映画もフィルムの質感そのままに非常に鮮やかに映し出しますので映画好きの方は迷わずお選びください!*後継機種はHX900
 
 
WEGA「ベガ」からBRAVIA「ブラビア」へ・・・

KDL-46XR1(55XR1)生産終了
 

■KDL-46X1*生産終了
高性能「Xシリーズ」はすべての映像を高画質HD信号に作り変える回路「ブラビアエンジンPRO」を搭載。ブルーレイディスクレコーダーのXシリーズとジャストフィット。地上デジタル・BSデジタル放送を少しでもきれいに見たい!画質にはこだわる!という方へ是非お勧めです。また、Xシリーズは40型からラインアップしていますので場所の都合でXRが置けない・・もっとスマートなテレビが良い・・という方へもお勧めです。高画質・写真再生も可能(USB)ですのでカメラファンの方、お仲間が集まったらカメラをつないで写真鑑賞!も大画面・高画質で可能です 透明アクリルガラスを使った高級感あるデザインも魅力です
 
 
 
WEGA「ベガ」からBRAVIA「ブラビア」へ・・・

KDL-46X1(40X1,52X1)生産終了
 

■KDL-46F5
*生産終了
F5シリーズ・・・最新F5はリモコン
に秘密が!パソコンやコンビニなどで見慣れた電子マネー「Ferica」ポートがあります・・アクトビラ・フルHDに対応しておりインターネット回線を使い映画やドラマ・音楽TVなどをダウンロードして見るのは今までもできていましたがF5は有料のダウンロードを安全な電子マネー(チャージした分だけ支払える)非接触カードで行える最新のテレビです!現在では大手レンタルTUTAYAより有料の番組を見ることができます。録画の場合はブルーレイA950/A750にてダウンロード保存が行えます。保存可能な動画の価格はHD画質の映画で3、000円〜4、000円前後までとまだまだ高価ですがブルーレイで発売されていない作品を手に入れたり、一番は外出の必要が無いことが最大の魅力ではないでしょうか。32型もラインアップ!
 
 

WEGA「ベガ」からBRAVIA「ブラビア」へ・・・

KDL-46F5(32F5,40F5)生産終了
 

■KDL-26J5*生産終了
 様々な大きさを揃えたBRAVIA「J5シリ−ズ」19型・22型・26型・32型の4サイズラインアップ。フレームの色も4色(ブラック・ブラウン・ホワイト・ブルー)とお部屋や用途、好みに応じて選べます。例えばキッチンや歯医者さんの待合室などに清潔感のあるタイルのような艶の「ホワイト」 和室にはあまり主張しない「アンバーブラウン」 パーソナルルームに「ブルー」や「ブラック」 J5シリーズも5つ星省エネモデル!32型で約84Wの低消費電力。これは従来のブラウン管の21型くらいの消費電力の低さです。パソコンのディスプレイとしても使用できます!
 

WEGA「ベガ」からBRAVIA「ブラビア」へ・・・

KDL-26J5(32J5,22J5,19J5)
 

KDL-20/26/32J1
生産終了
 
さらに進化!画像細部までこだわりの映像処理を行う「ブラビア・エンジン2」を搭載。増えつづける小型液晶のニーズに応えるソニーの強力ラインアップの中核モデル「Jシリーズ」20型〜32型3機種発売。HDMI接続でソニーハンディカム(対応モデル)さえもリモコンでコントロールできる「BRAVIA Link」搭載 ソニー独自のタテヨコ・ピッのクロスメディアバーで簡単操作!DLNA対応機種との接続・コントロールにも対応していますのでリビングのブルーレーディスクレコーダー(BDZ-X90、V9など)の映像を2Fの寝室で操作して見ることも可能です!お部屋や好みに合わせて4色のカラーラインアップからお選びいただけます!
 
 

 WEGA「ベガ」からBRAVIA「ブラビア」へ・・・
 生産終了
フレームは高級感ある高品位塗装
4色のカラーラインアップ
 


KDL-16/20M1生産終了
 
今までにない丸みを帯びたデザインのパーソナル液晶テレビ新シリーズ「M1」 スタンドを兼ねたフレームをデザインのアクセントとし6色のカラーラインアップで家電にあまり興味の無い女性やお子様にも強烈にアピールします!もちろんブラビアエンジン2やHDMIも当然搭載しております。クリエイターの方へもお勧め!Macの横に並べて休憩の時にテレビを楽しんだり、ビデオの完成品をモニターしたりお使いください。待望の16型をラインアップしています(とても小さくかわいいです)
3月発売
 
 

 WEGA「ベガ」からBRAVIA「ブラビア」へ・・・
 生産終了
小型16型と20型のラインアップ
6色カラーラインアップ
 


 KDL-40/46/52X5000
生産終了
  
 
ブラビアハイエンド機種Xシリーズ。モーションフロー/10bitパネル/ブラビアエンジンPRO搭載 2画面機能、ダブルチューナー搭載。高音質6ユニット2ウェイスピーカーと贅沢なアクリルガラスのデザインで画質・外観デザインとも最上級のブラビアです。他社とは圧倒的に違う演算方式で得られる倍速(120コマ)処理でスポーツ観戦など早い動きに斜め方向でも強い「モーションフロー」を搭載。色再現性がさらにアップした10bit液晶パネルとの組み合わせで美しい映像をお楽しみいただけます。話題のブルーレイディスク映画ソフトなどをさらに忠実な映画の質感で映し出す「24pトゥルーシネマ」モード、ソニーピクチャーズマスタリングスタジオの技術で再現する色合い「画質モード シネマ」を搭載。映画ファンに是非おすすめしたい液晶テレビです。通常の赤外線リモコンと別に付属の「おき楽リモコン」はリモコンをわざわざ持ち上げることなく、また テレビの方に向けなくても「置いたまま」操作できる無線電波方式の新リモコンです。インテリアに合わせた6色オーダーカラーバリエーションも魅力です 
DLNA,、アクトビラビデオに対応
 
 

 WEGA「ベガ」からBRAVIA「ブラビア」へ・・・ 
モーションフロー/10bitパネル/ブラビアエンジンPRO搭載「X5000シリーズ」 

KDL-46X5000 生産終了
 
       
 
 デジタル対応テレビ一覧表 | デジタルBS放送って?  | トップページへ戻る