2013/7/11更新
ヨシダの「ホームシアター」ご提案コーナー
   
 
今やフルHDは当たり前、4Kや8Kまで家庭用の視野にはいってきました。従来では業務用で高価だった「高輝度・高画質プロジェクター」の低価格・小型・高性能化で(家庭で100インチ以上の大画面投射)(本格ホームシアター)の実現も高値の花ではなくなりました! 下では代表的な数パターンのシアターシステム組合せ例をご紹介いたします。この他にもプレーヤーやアンプ、スピーカーの組合せは自由自在で10万円未満〜100万円オーバークラスまで様々な組合せでホームシアターを実現できます お手持ちのスピーカーを利用いただいてもOKです
一つお気をつけいただきたいのが「プロジェクター」です。安価な明るいデータプロジェクターが格安で入手できますがデータプロジェクターは本来明るい会議室でプレゼンなどを明瞭に表示するための機材、ビデオ画像には向いていません。ビデオプロジェクターは明るさより重要な映像の再現性に特にコダワリを持って設計されています。白いスクリーンに黒い画像が映る・・という意外と見落とされているソニー・ビデオプロジェクターの画質の凄さは是非銀座ソニーショールームでご体感ください!
 
プロジェクターを主体とした上級システム 
イメージ写真
おすすめ組合せ内容(機器のみ、配線材料・工事費などは含まれていません)
    標準価格(税別)
電動100インチスクリーン OS SEP-100HM OPEN
[250,000円前後]
SXRD/FullHD/3D
ビデオプロジェクター
ソニー VPL-VW95ES 633,000円
HDD/BDレコーダー ソニー BDZ-EX3000 OPEN
[240,000円前後]
マルチチャンネル
デジタルAVアンプ
ソニー STR-DN2030 80,000円
スピーカー(フロント2本) ソニー SS-NA2ES/pe 238,000円
スピーカー(センター) YAMAHA NS-C700 OPEN
[38,000円前後]
スピーカー(リア2本) YAMAHA NS-B700 OPEN
[50,000円前後]
スーパーウーファー
(アンプ内蔵)
YAMAHA NS-SW700 OPEN価格 
[60,000円前後]
ラック類は別売りです 
(表示価格は標準価格・消費税別です)
 
 
 映画好きの方なら誰もがあこがれる大画面スクリーンと高画質ビデオプロジェクターによるホームシアターシステム例。この組合せでは自宅にいながら「お好きな時間に」「お好きな姿勢で」プライベート映画館を自分だけのものにできます。仲間と一緒に映画鑑賞会を開いたり、大画面・高音質を生かし「フィルムコンサート」を楽しんだり、吸いこまれそうな大画面に向かってゲームを楽しんだり・・アンプ、スピーカーともすべて音質に徹底的にこだわった設計なので音楽鑑賞用としても最高です。別途3D眼鏡を準備すれば3D映画も楽しめます。
★新築ご自宅ご計画中の方へ・・・シアタールームをお考えの方はお気軽にご相談ください。適切な配線経路、天井の補強など必要なご提案いたします


 
液晶テレビを主体とした迫力サラウンド・バリューシステム 

←ソニーストアで詳細情報・安全なご購入いただけます

HT-SS380(異常なほど低価格ですがソニーの技術はしっかり入っています!聴き疲れしにくい音質でおすすめです。



←ソニーストアで詳細情報・安全なご購入いただけます

RHT-G10EX(42型までのテレビにお勧め)
[市場価格35,000円前後]
組合せご提案
(機器のみ、配線材料・工事費などは含まれていません)
  
  
    標準価格 
(OPENは市場売価)
55インチ液晶テレビ ソニー KDL-55W900A OPEN
[290,000円前後]
シアターシステム ソニー HT-SS380 OPEN
[30,000円前後]
*別途BDプレーヤー、レコーダーなどが必要です
 
55型大画面・薄型の高性能液晶テレビと小さく場所をとらないスピーカーシステムとの組み合わせ。各スピーカーを適切に配置すれば大迫力の5.1サラウンドに包まれます。スピーカーをあちこちに置きたくない方へはラック型の高音質システムもございます
通販などのおまけ商品とは違いソニー製のラックは音質のバランスが非常に良く、後付けスピーカーの存在は全く感じさせません。今お使いのテレビもこのラック「RHT-G10EX」と接続すれば音質・聞きやすさが劇的にアップいたします!ソニーブラビアとHDMI(別売り)接続&光ケーブル(付属)で接続・リンクさせれば自動的に起動し音声はラックが担当しますのでわずらわしい操作は一切必要ありません。RHT-G10EXはこの他にアナログ入力、ウォークマン入力、USB、FMラジオも楽しめますのでほぼコンポの役割も果たします



 
シンプルでも効果絶大なテレビ+αのシステム 

↑設置イメージ

↑HT-CT660
写真組合せ内容(機器のみ、配線材料・工事費などは含まれていません) 
  
    標準価格 
(OPENは市場売価)
46インチ液晶テレビ ソニー KDL-46W900A OPEN
[220,000円前後]
シアター・スピーカー
システム
HT-CT660 OPEN
[38,000円前後]
↓ソニーストアでは安全・確実に
ソニー商品をお買い求めいただけます

ソニーストア

ソニーストア

ソニーストア
 
大ヒットした前機種「HT-CT260」のグレードアップ版「CT660」 6角形のフロント・センター・リアまでをカバーするスピーカーシステムとなんと、ワイヤレスのサブウーファー(これが一押しのポイント!)のみのシンプルなシステムですがソニーのシアターサウンドの技術が実現した臨場感ある迫力サラウンド、また、ウォークマンなどで音楽を再生してもコンポに負けない音質の良さなど人気のポイントです。660は超高音域を補うスピーカー(ツゥイーター)を採用した2ウェイ方式スピーカーや対応スマホやウォークマンなどでワンタッチでワイヤレス接続ができる機能[NFL]を装備

●六角形の理由・・・テレビの前にスペースが無い場合は床やテレビボードの上(テレビの上)など高さがさまざまなパターン考えられます。音質重視のソニーではそこでスタンドなどを準備することなく聴き手の方向に自然に調節できるように六角形としました!設置の際は高音がベストに聞きとれる方向に合わせて「コロッ」と回転させて調節してください


 
プロジェクターのご紹介  
VPL-VW1000ES 標準価格 1,600,000円(税別) 
フルHD(1920X1080)の約4倍(4096X2160)の4Kプロジェクター!
ソニー独自の超高解像度4KSXRDパネルを搭載した超高性能モデル

詳しくはこちらをご覧ください→
VPL-VW95ES 標準価格 633,000円(税別)
ソニー独自の4倍速駆動・SXRDパネル搭載。もちろんフルHD。150,000:1の高コントラストで映画を余すことなく堪能できます。静音設計などホームシアターでの使用に細かく配慮した高性能モデル。

詳しくはこちらをご覧ください→

VPL-VW50ES

VPL-BW120S
VPL-VW50ES 標準価格 OPEN  
もっとも売れている30-40万円台価格帯にソニーが自信を持って投入する高画質プロジェクター。コントラスト比100,000:1 SXRD搭載。ホームシアターをお考えの方へ一押しのプロジェクターです。映画やテレビを見るように設計されたビデオクロジェクターシリーズです。プロジェクターをお選びの際は明るさの表示だけに惑わされずにコントラストの良い色再現性に優れた製品をお選びください

詳しくはこちらをご覧ください→

VPL-BW120S 標準価格 OPEN
わずか1.3mの近距離で100インチワイドの投影が可能!プライベートルームでも100インチの大迫力シアターが実現できます!液晶テレビでは満足できない方へお勧めです

詳しくはこちらをご覧ください→
LINK>>
ソニープロジェクターのホームページ|  ソニー業務用データプロジェクターホームページ

トップページへ戻る>>>
 
当店は細やかなアフターサービスを心がけておりますので工事、調整、設置などにつきましては長崎県佐世保周辺地域(北松浦郡、東彼杵郡、西彼杵郡、有田町、伊万里市) 周辺の対応しかできませんのでご了承ください。この他の地域の方はお問い合わせください。